第18回岐阜大学学生企業展ガイドブック
52/156

50募集予定学部/研究科等学部教育学部○地域科学部○工学部機械工学科○電気電子・情報工学科○化学・生命工学科○社会基盤工学科○応用生物科学部応用生命科学課程○生産環境科学課程○共同獣医学科○医学部医学科○看護学科○大学院教育学研究科(修士)○地域科学研究科(修士)○自然科学技術研究科(修士)○ダイナパック株式会社パッケージを通じて社会のあらゆるニーズに応え、社会の役に立つ企業を目指すダイナパックカブシキガイシャブース番号若手の岐阜大学OB・OGが当社で多数活躍しています。なかでも、2016年入社の社員(工学部卒)が開発した製品が世界的なパッケージコンテストを受賞し表彰されました。(当社ホームページの受賞実績ページ「ハンドル周辺部に触れずに固定できる段ボールパット」をご参照ください。)紙が好き、形を考える・工夫するのが好き、自分の関わった製品が世に出るのがおもしろそう、そんな動機で当社を選ぶ方が多くみえます。ぜひ一度パッケージの会社を見に来てください!段ボールを主体とした総合包装資材メーカーです。営業から設計、デザイン、製造、品質管理をすべて自社で行いより良い製品を世に送り出しています。製品は「段ボール」だけではありませんギフト箱や化粧品、家電製品など美粧性を求められる「印刷紙器」、食品をフィルムで包む「軟包装」、さらには地球環境に優しい素材の「紙製緩衝材」、これら以外にもたくさんの製品を手掛けています。様々な場面で目にするパッケージ、「かわいい」「キレイ」「かっこいい」「オシャレ」そういった感動をパッケージから受けた人もいるのではと思います。従来、ただ包むだけ運ぶだけだった箱も現在ではこのような多くの人の心に残る製品が求められています。世の中にあふれるブランド、製品の数だけパッケージは存在します。いかに人の目につき購買意欲を引き出すのがパッケージの役割です。包装への関心、役割が今後さらに高まっていきます。従来では考えられなかったような斬新なアイデアで勝ち続ける企業、それがダイナパックです。岐大生へのメッセージ事業内容ワンポイントPR株式募集職種OBOG在籍数8名総合職東証2部本社初任給育休取得率0.20%207,200円(学部卒)221,000(院卒)名古屋市中区錦3-14-15創立諸手当平均有給取得日数7.0日家族手当、役職手当、営業手当、通勤手当1962年資本金勤務地平均時間外労働時間30時間愛知、東京、茨城、埼玉、静岡、長野、福島40憶円売上高福利厚生社会保険制度、住宅補助制度、通信教育制度530憶8,500万円従業員数年間休日114日(週休2日制)1987名::::::▼ 企業情報::::::::::▼ 採用関連情報(予定・実績)460-0003名古屋市中区錦3-14-15カゴメビル7階ダイナパック(株)総務部人事G052-971-2651saiyou@dynapac-gr.co.jphttps://www.dynapac-gr.co.jp/▼ 連絡先情報午前 70午後 71募集予定学部/研究科等学部教育学部○地域科学部○工学部機械工学科○電気電子・情報工学科○化学・生命工学科○社会基盤工学科○応用生物科学部応用生命科学課程○生産環境科学課程○共同獣医学科医学部医学科看護学科大学院教育学研究科(修士)地域科学研究科(修士)自然科学技術研究科(修士)○太平洋工業株式会社独自の高い技術力で国内100%シェアを誇り、安全と環境に貢献するグローバルな自動車部品メーカータイヘイヨウコウギョウカブシキガイシャブース番号太平洋工業は、グローカル(グローバルに発展し、まずはローカルに貢献する)企業として、約90年の歴史を刻む自動車部品メーカーです。当社は高シェア製品を多く抱え、また海外の売上比率が半分を超えています。100年に一度と言われる自動車業界の大変革期において、確かな技術力で将来の自動運転化にも対応できるものづくり企業として、今後もさらに発展を続けます。技術職・事務職とも、世界に向けて自社の技術や製品を発信できる貢献性と、チームで働くやりがいを感じて頂けると思います。① バルブ事業タイヤバルブは、国内100%・海外50%のシェアを誇り、全ての国産車に装着されています。② TPMS事業次世代バルブの電気電子製品「TPMS(タイヤ空気圧監視システム)送信機」は国内オンリーワンであり、将来的に国内全車への標準装備が義務化される予定です。③ プレス・樹脂事業超ハイテン材加工の冷間プレス・ホットスタンプ技術、アルミ材成形技術や防音・防振技術の開発に注力しています。当社が誇るのは高い技術力だけではなく、社員が働きがいや成長を実感しながら、仕事と充実した私生活との両立(ワークライフバランス)ができる環境・風土づくりの実現を目指して、社員の立場に立った働きやすい仕組みを構築している点です。(有休取得全社員年間12日必須、徹底した残業(労務)管理、女性活躍推進など)また、当社では人材を「人財」と表現し、『ものづくりはひとづくり』という考えを基に、次世代人財の育成(教育)を推進しています。50岐大生へのメッセージ事業内容ワンポイントPR株式募集職種OBOG在籍数88名技術総合職・事務総合職東証一部上場本社初任給育休取得率100%207,100円(学部卒)228,100円(院卒)岐阜県大垣市創立諸手当平均有給取得日数13.2日役付手当、特殊資格手当、通勤手当等1930年資本金勤務地平均時間外労働時間29.4時間岐阜県内各工場および海外各拠点73億1,600万円売上高福利厚生社会保険、資金貸付金、財形貯蓄、持株会等1,450億円(18年度連結)従業員数年間休日121日1,820名(グループ計4,390名)::::::▼ 企業情報::::::::::▼ 採用関連情報(予定・実績)503-8603 岐阜県大垣市久徳町100 人材開発部 米山朋也0584-93-0120jinji@pacic-ind.co.jphttps://www.pacic-ind.co.jp/▼ 連絡先情報メーカー(印刷・紙・パッケージ)3/5(木)午前3/5(木)午後3/5(木)午前メーカー(自動車・輸送用機器)

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る